薄毛、抜け毛にお悩みの方へ 前編

こんにちは 浜松市中区 理容室 床屋

 

ヘアーサロンふくざわオーナーのマコトです。

 

今日は髪の毛のお話です。

当たり前ですが私たち理容師は髪の毛がある、

もしくは生えている事が前提の商売です。

ですが、最近はお客様の髪の毛や頭皮を見ますと少し心配になる事もあります。

比較的若いうちから抜け毛、薄毛、白髪が進行されている方が確実に増えていま

す。皆様の髪の毛が無くなったら私たち理容師は廃業ですから....。

 

 

まずは基本的な髪の毛の知識です。

 

img_section01_tcm13-6604

 

髪の毛は毛包と呼ばれる部分でつくられます。毛包の深いところには毛球があり、

毛球は図のように毛母細胞と毛乳頭からできています。毛母細胞は、毛細血管から

運ばれてきた酸素や栄養素をエネルギーにして、増殖や分化をくりかえし、これが

上の方へと伸びていくことで髪の毛はつくられます。また、毛乳頭はさまざまな

物質を分泌して毛母細胞の増殖をコントロールしています。

※毛髪の成長速度は、1日約0.35mmで、1ヵ月に約1cm伸びます。

 

img_section03[1]_tcm13-9966

 

髪の毛1本1本には寿命があります。伸びては抜け、また新しく生えることをくりか

えしています。これをヘアサイクルと呼んでいます。図のように毛包は、成長期、

退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常2~6年間

続きます。しかしAGA(エージーエー)の人は成長期が短くなるため、髪の毛が十分

に成長しません。

 

髪は皮膚と同じように、体の栄養状態が現れます。バランスの悪い食事をしている

と肌の調子が悪くなるように、髪のコンディションも悪くなる可能性があります。

髪の主成分は「ケラチン」というタンパク質の一種です。そして「ミネラル」がケ

ラチンの合成を促進します。

したがって、タンパク質を多く含む肉類、魚や大豆製品、ミネラルを多く含む海藻

などは積極的にとるようにしてください。できるだけバランスのよい食事をとるこ

とが大切といわれています。

喫煙は毛根への血行を悪くして、髪の栄養不足を招くので、控えめにすることが

大切です。

 

現代人なら誰しも、大なり小なりストレスを抱えて生きています。

過度なストレスは自律神経に悪影響を与えますが、そこまでひどくなくても睡眠不

足になったり、きちんとした食事がとれなくなったりして、

髪のためによくない環境をつくります。

 

中編に続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA