勝者への階段を駆け上がるのは?

 

こんにちは  浜松市 中区 理容室 床屋

ヘアーサロン  ふくざわ  オーナー まこと です。

 

さて、きょうの夜中からノックアウトラウンド突入です!!

まずは ブラジル対チリ  ですね。

今回の大会で躍進&勝ち上がっているチームは基本的に、きっちり

守って、手数を掛けずにゴールまでいく戦術がほとんどです。

ま、最近のサッカーはお互いに分析&研究されまくりなんで相手の

ストロングポイントを如何にして消すか、がテーマになり、自分達の

スタイルを全面に押し出して勝つのは至難です。メッシやロナウドが

いれば話は別ですが.....  そこを考えると、今回の日本代表が

敗れたのも必然ですよね。 だって大会前&大会中も 「 自分達の

サッカーが、自分達のスタイルが...」 そればっかりでしたから。

 

まー、終わった事をウジウジ言ってると女々しいのでヤメましょ。

 

で、今回のブラジルも、もれなくそんな感じのスタイルなんです。

監督のスコラーニはガチガチのリアリストですんで、とにかく

自国開催の優勝カップが欲しくて欲しくてしょうがないのです。

今日の試合も、ある程度チリにボールを持たせておいて、中盤で

カットしたらネイマール&オスカルの個人技任せで行くんじゃないでしょうか。

チリのポゼッション 対  ブラジルのカウンター   の戦いですね。

予想スコアーは..... 前の記事で書きましたね。

 

 

tonament

まー、順当に行けば、ブラジル、オランダ、コロンビア、ドイツ、フランス、

アルゼンチン。

 

ギリシャ 対 コスタリカ  &  ベルギー  対  アメリカ

 

ここはなかなか予想が難しいのですが、ギリシャとアメリカの勝ち上がりで。

 

もちろんここからはPK戦もあるので、予想を裏切る結果もそれはそれで

楽しみなんです。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA