死闘、凡戦、そして悲痛.....

 

こんにちは 浜松市 中区 理容室 床屋

ヘアーサロン ふくざわ  オーナー マコトです。

 

ついにベスト4が出揃いましたね。みなさん、もちろん4試合とも

観ましたよね?  週末はホントに眠気との戦いでしたね。

で、一試合ずつ僕なりの戦評を言わせてもらいますね。

 

 

アルゼンチン  対   ベルギー

 

 

aru1

 

 

この試合は少し物足りなさを感じるゲームでした。メッシもどこか

身体が重そうでしたし、ベルギーの攻撃も単調で迫力に欠けていた

様な気がしました。 アルゼンチンの最終ラインの身長の低さ 対

ベルギーの高さかと勝手に思っていましたが、お互い決め手を欠いた

ままの、まったりゲームな感じがしてしまいました。不安はディマリア

の怪我の具合ですね。アグエロ、ディマリアの二人がいないので

メッシへの負担がかかりすぎで、準決のオランダ相手では

チョット厳しいかもです...。

 

 

 

オランダ   対   コスタリカ

 

 

kosta

 

ベスト8唯一のダークホースがオランダも食ってしまうのか?

注目の試合でしたが、やはりコスタリカも欲が出たのか引き気味の

試合運びになりましたね。とにかく、ロッペンとファンペルシを

止めればなんとかなるって感じの守備でしたし、最後のとこだけは

やらせないコスタリカの気迫と粘りを感じましたね。

いまさらですがオランダいいですねー、大会前はいいとこベスト8かな

、もしかしたらグループリーグ敗退もあるかなと思ってたんですが、

見る目の無さに反省です...。 こりゃあるぞって感じさえします。

 

 

 

ドイツ  対    フランス

 

hunmerus

 

 

ここはとても楽しみにしていたゲームでしたが、蓋を開けてみたら

完全にドイツのペースに引込まれてしまい、フランスとしたら

気付いたら試合が終わっていた感じがしたのでは。特に後半のフランス

には攻めの気持ちが弱い様にも見えました。

一方のドイツは、セットプレーの1点を効率よく守って盤石の勝利って

とこですね。要所を締めて、試合を落ち着かせるあたりは流石としか言

えません。

 

 

 

ブラジル   対   コロンビア

 

最も注目の試合です。眠気も飛んでしまいました。

南米の意地がぶつかり合い予想通り荒れ気味の展開。

これはしょうがない事ですし選手も望むところってやつだと思いますよ

。 玉際のバチバチ、見てないとこでのボディーコンタクト。

試合はブラジルのセットプレー2発で決まりました。なかなか流れの中

で点が入らないのが今回のブラジルですし、そうした中でも勝っている

のは運も味方していると思っていましたが.....

 

46746c26a618942981ef2b01a74dc945

これはちょっとキツいです.....。言葉では言えません...。

彼のサッカー人生を終わらせる怪我でないことを祈るだけです。

 

これで、ブラジルの未来は一気に暗くなり、迎える相手はドイツ。

ホントの正念場です。ネイマール、チアゴシウバを欠いた王国が

どんな試合をするのか刮目して観なければいけません。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA